紙版画とは、画用紙や厚紙を版にする版画の方法です。

画用紙を何枚か張り合わせ、層にします。
インクを伸ばして刷ると、その微妙な段差だけ色がつかないので、
絵柄が浮かび上がってくるのです。

 

【使う道具】

厚紙・接着剤・ハサミ・絵の具・ローラー・ばれん・ピンセット。

木版画と違い、彫刻刀を使わないので、ちびっこでも危なくありません。
もちろん、大人も童心にかえって楽しめます。

「版」が「紙」なので、絵の具の水分を吸ってだんだんふにゃふにゃになってしまい、
木版画のように何十枚も刷ることはできません。ですが、残った版は、
鮮やかな色でテクスチャも奇麗。それらを再利用して切り貼りし、
コラージュ作品を作って楽しむ事が出来ます。

 

1)下絵を描きます

最初はなるべく簡単な絵柄からはじめてみましょう。

picture_pc_e93f23edfb6bee8230669f93751eb481

 

2)分解して描き写す

トレーシングペーパー等を使ってもいいですね。

picture_pc_6c4c0c962589397544d4ff0edbf77964

 

 

3)切り抜いて

くりぬきたい時はカッターを使いましょう。

picture_pc_13620fd1d59518689342a0687c3955e2

 

 

4)のりではりつけ

水のりは水分が多いのでスティックのりをおすすめします。
木工用速乾ボンドも使い勝手が良くておすすめ。

picture_pc_aaa63a05d18bf46f18d86c2cfb43fe2d

 

 

5)インクをローラーで伸ばして用意

水彩絵の具は、水に溶かさずチューブからじかに絞り出して。
ちょっと出し過ぎかな~というくらいでOK。

picture_pc_eeadf9503d1568b0bdfe6993f4cbc5d1

 

 

6) 版にインクを伸ばす

一度絵の具を伸ばして紙が絵の具を吸うのを待ち、
もう一度絵の具を伸ばしてから刷ると、成功率が高いです。

picture_pc_65b3ee8aa20549b3fd27c531b8066510

 

 

7) 刷紙にペタっ

手が汚れるのが嫌な方は、薄いビニール手袋がおすすめ。
版をピンセットでつまんで置いても奇麗にしあがります。

picture_pc_bd2ee48d07b5a24ebbfc1ebcedda57cc

 

 

8)バレンでこする

10秒程度、全身の力を混めて、職人のように刷ってください。
あまりこすり続けると紙と版がくっついてしまうので、加減を見て。

picture_pc_58e6224047f7f7398696a8d831855787

 

 

9)そっとはがす

picture_pc_e50f7860fc228bb48ca37fdfc0d66356

 

 

10)できあがり

picture_pc_e5eaba1981e841b9ac03f8fce178b642

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●初の著書 紙版画のハウツー本「かんたん楽しい紙版画」発売中!

9784865460698

●著書二冊目! 年賀状作りハウツー本「和モダン手づくり年賀状」発売中!

11987059_1664203033823069_5687524258518007348_n

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラストレーター 佐川ヤスコ

ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION シリーズ、発売中!
佐川ヤスコHP http://sagawayasuko.com
ラインスタンプ、全5種発売中!
このブログで使用しているイラストは→こちら←で購入できます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...